ご予約TEL 0242-93-5572
駐車場5台完備 営業時間 9:00~12:30 15:00~21:00(水曜日、土曜日 9:00~12:30) 定休日 日曜日

設備紹介

干渉波治療器

干渉波治療器

身体の深部まで電気を送る

様々な疼痛性疾患・首や腰からくる手脚のしびれ・関節水腫(膝に水がたまった状態)・肩こり・疲労回復・血行促進・神経痛・筋肉痛の緩和・筋肉のコリ・末梢神経麻痺症状の緩和・マッサージ効果などがあります。

 

低周波治療器

低周波治療器

筋肉への刺激による快適マッサージ

人間の神経や筋肉に低周波の電流を流すと電極付近の筋肉が収縮、電流が止まると筋肉は弛緩します。この弛緩したときに血液が送り込まれることにより、老廃物を含む血液が送り出される現象が発生します。これを繰り返すことで、血行が促進され症状の改善が期待できます。

 

マイクロ波治療器

マイクロ波治療器

電磁波による温熱治療

マイクロ波治療器は、マグネトロンと言う特殊な2極管によって極超短波を発生させています。他の治療器では届かない身体の深層部まで届くので、筋肉や腱などの深層部の血行を促進し、身体の内側から温めます。

 

MCHVデルタ(微弱電流治療・ハイボルテージ治療)ウルトラソン(超音波治療器)

早期からの治癒促進や疼痛抑制、筋の再教育まで

微弱電流(MC)というほとんど感じることのない電流により、組織損傷の治癒促進や細胞レベルでの代謝を促進します。神経や筋を興奮させないため、運動後の筋肉痛の軽減や炎症の抑制などの効果があります。

ハイボルテージ(HV:高電圧電気刺激)とは、最大480Vの電気刺激をツインピーク波形で瞬間的に加えます。これは深部組織まで到達するため、疼痛軽減または抑制、血流量の増大などの効果があります。

MCとHVを組み合わせることにより、治療効果を最大限に発揮します。

また全身コンディショニングに有効な、MCC治療モード(全身調整微弱電流療法)もあります。

人には聞こえない周波数の音波により振動と熱の力で治療

超音波による振動で熱を発生させ、振動の力と熱を利用して治療を行います。大きな特徴は皮膚から数cmもの深くまで振動が届くこと。より深くの筋肉まで刺激することが可能です。さらに神経組織への作用や細胞レベルの「ミクロマッサージ」効果もあるため、捻挫や関節炎による疼痛や腫れにも効果があります。

 

ベビーベッド

キッズスペース

小さなお子様連れのお客様も安心

当院はベビーベッドをご用意しています。
お子様連れでのご来店を遠慮されてしまう方もいらっしゃるのですが、当院はそのような気づかいは不要です。小さなお子様でもどうぞご遠慮なくお連れください。