ご予約TEL 0242-93-5572
駐車場5台完備 営業時間 9:00~12:30 15:00~21:00(水曜日、土曜日 9:00~12:30) 定休日 日曜日

スポーツ外傷・障害

  • HOME
  • スポーツ外傷・障害

スポーツが原因で起こる怪我の種類

スポーツ外傷

スポーツ外傷

スポーツ中の1回の衝撃や強い力によって起こる怪我を「スポーツ外傷」と言います。
練習や試合中の転倒や衝突による捻挫や脱臼、肉離れに骨折などが該当します。
怪我をした部位や程度にもよりますが、多くの場合は早めに対応していくことで、重症化を防いだり回復までの時間を短くできます。負傷直後はRICE処置RICEの法則)を行うことにより、その後の症状が改善しやすい状態となります。

 *RICEとはRest(安静)Icing(冷却)Compression(圧迫)Elevation(挙上)の頭文字を合わせたものです。

スポーツ障害

スポーツ障害

1回の衝撃や強い力によって引き起こされる「スポーツ外傷」に対して、特定の箇所の使い過ぎや間違った体の使い方を繰り返すことによって引き起こされるのが「スポーツ障害」です。
野球肘やテニス肘、オスグッドやシンスプリント、グローインペインなどがあげられます。

野球肘・テニス肘

野球による投球動作、テニスによるラケットを持った状態でのスイングの繰り返しにより肘に出る痛みです。主に野球肘は肘の内側、テニス肘は肘の外側が痛むことが多いです。

オスグッド・シュラッター病

バレーボールやバスケットボールなどの跳躍系種目をプレーしている、主に小学生に発生することが多いです。膝のお皿の下の少し出っ張っている部分(脛骨粗面)に痛みが出ます。放置すると剥離骨折(裂離骨折)する可能性があります。

シンスプリント

脛骨(すねの骨)の内側部の痛みで跳躍系種目にも発生しますが、陸上のトラック競技などの走行系種目をプレーしている選手に発生することが多いです。小学生~高校生まで幅広い世代に発生します。下腿部(ふくらはぎとすね)の筋肉が原因です。

グローインペイン

サッカープレーヤーに発生する股関節部の痛みです。軸足側か蹴る側かによって原因は異なります。

 

どの症状にも言えることは、このような症状や痛みが出たときは安静にする事です。その上で施術をする事により飛躍的に改善しやすくなります。しかし、事情によって休めない事もあると思いますので、その時はぜひご相談下さい。動きの指導、テーピングなどでなるべく競技を休まないようにサポートいたします。

 

痛みを感じたら早めにご相談ください

「スポーツ外傷」「スポーツ障害」どちらにも言えることとして、早めの対応が大切です。
例えば「軽い捻挫だから、、、」と放置してしまうと、治りが遅くなるだけではなく、痛む箇所をかばい正しい動きができなくなり、スポーツ障害を引き起こす場合もあります。
どちらの場合も痛みがあったり違和感があるようでしたら、早めにご相談ください。
該当する箇所だけではなく関係する箇所も含めてしっかりとアプローチし、競技への復帰や練習を続けられるようにサポートいたします。

 

テーピング

テーピング

痛みがある場合は該当箇所を休めてあげることが大切ですが、「練習を休みたくない」「部活の大会・試合がある」などの理由で休めない場合もあると思います。
そんなときは当院へお任せください。
プロの技術で患部に適切なテーピングをし、競技への参加をサポートいたします。
テーピングの巻きなおしによる通院も可能です。ぜひご相談ください。

月曜・火曜・木曜・金曜は夜9時まで受付しております。スポーツをしている成人の方だけではなく、部活の練習を毎日遅くまで行っている学生の方も、お気軽にお越しください。

お問い合わせ

ほんな接骨院へのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。
TEL 0242-93-55720242-93-5572
定休日 日曜日

                                   
営業時間
9:00~12:30 x
15:00~21:00 x x x

メールはこちら